腟カンジダ症は自然に治る?予防するためにできることは?

腟カンジダ症を発症した方の中には、「自然治癒した」と言われる方もいます。この記事では、腟カンジダ症が自然治癒するかどうかとともに、再発させないためにできることを解説します。

腟カンジダ症は自然治癒する?

  • 軽度の腟カンジダ症であれば、自浄作用が働いて自然に治る可能性がある
  • ただし、症状が軽いかどうかの判断は難しいため、できれば病院で診てもらったほうがよい

自然治癒が難しい症状の特徴は?

  • 強い痛みやかゆみがある
  • 性器に炎症がみられる
  • おりものが異常に多い、おりものにカスのようなものが混ざっている

腟カンジダ症を放置すると、排尿障害やおりものの悪臭、腟カンジダ症の慢性化といった可能性が高くなります。自然治癒するから…と、自己判断で放置していると腟カンジダ症が悪化し、かえって治療に時間がかかってしまうこともあります。少しでも思い当たる症状があるときは、なるべく早く病院に行くよう促しましょう。

腟カンジダ症を予防するには?

カンジダ菌は免疫機能が低下したときや、あたたかくて湿った場所で増殖しやすくなります。以下の3点に気をつけて、腟カンジダを予防しましょう。

1. 栄養バランスの取れた食事と休養を心がける

  • 栄養バランスの良い食事と充分な休養をとり、免疫力を下げないようにする

2. 下着は清潔と通気性を重視する

  • 化学繊維の下着はむれやすくて通気性が悪く、カンジダ菌が繁殖しやすい。できるだけ通気性の良い綿の下着を着用する
  • 下着はこまめに替える。特に、濡れた下着や衣類はなるべくすぐに着替える

3. 石けんや入浴剤の使いすぎに注意する

  • 石けんや入浴剤は使いすぎると皮膚のバリア機能を弱めてしまい、カンジダ菌に感染する原因になる

まとめ:軽症かどうかは自分ではわからないもの。自己判断せずに病院で診てもらいましょう

  • 軽度の腟カンジダ症であれば自然に治ることもある。しかし、症状の程度を自分で判断することは難しい
  • 放置すると症状が悪化し、かえって治療に時間がかかる恐れがある
  • 腟カンジダ症が長引いている様子が見受けられたら、病院で診てもらうよう促す

医師から薬剤師の方々へコメント

前田 裕斗 先生
国立成育医療研究センター フェロー
前田 裕斗 先生

腟カンジダ症は、カッテージチーズや酒粕のようなおりもの、そしてかゆみが出ることが特徴です。自然治癒することもありますが、なかなか治らない場合や繰り返すことも多く、適切な治療が必要です。

腟錠を入手して自分で治療することも可能ですが、産婦人科に行けば、診察で腟カンジダかどうかを診てもらうことができます。また、自分では腟カンジダだと思ってもほかの病気の可能性もあります。おりものの異常で思い当たることがある場合は、産婦人科を受診して適切な対処を取ることも大事であると伝えましょう。