片頭痛の痛み、「ロキソニン®」や「バファリン®」で改善できる?

仕事中に片頭痛の症状が出てきたとき、とりあえず市販薬で乗り切りたいと思う方も多くいます。このような場合、どんな薬をお勧めすればよいのでしょうか。

片頭痛のときに市販薬が効きにくい理由は?

  • 市販の鎮痛薬に片頭痛の原因を改善する効果はない
  • 片頭痛の症状改善にはトリプタン製剤が必要

鎮痛薬にはプロスタグランジンの生成を抑える働きはあるものの、セロトニンの分泌を抑える働きはないため、鎮痛薬を服用しても症状が改善しにくいのです。

片頭痛の改善に役立つ市販薬

アセトアミノフェンを含む薬

  • タイレノールA®
  • バファリン・プラス®
  • セデス・ハイ®

アスピリンを含む薬

  • バファリンA®
  • バファリン・プラス®
  • イブA®

イブプロフェンを含む薬

  • リングルアイビー®
  • イブクイック®

ロキソプロフェンを含む薬

  • ロキソニンS®
  • バファリンEX®

アセトアミノフェンは胃の負担が少ないため、空腹のときでも服用できます。また、イブプロフェンは頭痛だけでなく、生理痛や風邪を引いたときの解熱剤として使われることがあります。

注意点として、アスピリンやイブプロフェン、ロキソプロフェンは胃に負担がかかるため、空腹時に服用しないよう伝えましょう。また、症状が改善しないからといって、自己判断で薬を多く服用しないよう念押しすることも大切です。

片頭痛に効くトリプタン製剤は市販されている?

  • トリプタン系製剤は市販薬では販売されていない
  • 服用を希望する場合は、病院で処方してもらう必要がある

まとめ:片頭痛の痛みに、市販の鎮痛薬が効かないこともあります

  • 片頭痛の痛みはプロスタグランジンによるものではないため、市販の鎮痛薬が効かないことがある
  • 市販の鎮痛薬を服用する場合、用法・用量を守ること、アセトアミノフェン以外は空腹時の服用を控える
  • トリプタン製剤を服用したい場合は病院で処方してもらう必要がある

医師から薬剤師の方々へコメント

山本 康博 先生
東京大学医学部卒 呼吸器内科医
山本 康博 先生

片頭痛の痛みは一般的に使用される鎮痛薬では軽快しないことがあるため、次の2点に注意が必要です。

  1. ロキソニン®︎などの鎮痛薬が効かないため、結果として薬物乱用性頭痛につながる可能性があります。薬物乱用性頭痛の治療法は、薬の服用をやめることです。鎮痛薬の使用頻度などを詳しく問診することが診断のカギとなりますので、患者さんのお話をしっかり聞いていただけると治療に役立ちます
  2. 片頭痛の適切な治療は、片頭痛治療薬を服用することですが、片頭痛の診断を受けていない方も多くいます。頭痛があり、片頭痛に特有の症状(閃輝暗点など)をお持ちの患者さんがいらしたら、片頭痛の可能性を考えましょう